FC2ブログ
モンスターハンターフロンティア3鯖で活動中の暢の徒然なる日記です。 (C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2009 ALL RIGHTS RESERVED.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
動画ができるまで~その壱
2009-06-05 Fri 02:23
動画でもつくろうと考えて、いろいろ試行錯誤中です。。。なかなか動画ってむずかしいですね。

PCに関してはそれなりに知ってるつもりですが、今まで自作ハードウェア系ばかりで、映像分野に関しては未開拓だったため何気に知らないことばかりだったりします。ちょいとお勉強。

ゲーム画面を録画する方法はいくつかありますが、MHFのようなPCゲームを録画するには、キャプチャソフトを使って録画するのが一般的でしょう。

キャプチャソフトの有名どころだと、Fraps,Dxtoryあたりでしょうか。いろいろググると

Fraps:動作も安定しており、実績も情報も多いソフトだが、無料版は30秒しか録画できない。

Dxtry:Frapsより新しいが、けっこう安定しており、情報も多くある。Frapsと違い、無料版でも制限なく録画できるが、上にロゴが入る。ハードディスクの複数分散書き込みに対応しているので、書き込み速度がボトルネックになった際には対処しやすい。

とりあえず出費なしで試したかったのでDxoryにしてみました。

一応、参考までにPCを晒しておくと
CPU:Intel Core2duoE6420(2.13GHz)
M/B:ASUS P5N7A-VM
GPU:ZOTAC GeforceGTX285 1GB
Mem:elixir DDR2 SDRAM 800 2G*2
HDD:Maxtor 7B300S0(300GB)+Seagate ST3500630NS(500GB)
CASE:Antec ninehundred two
OS:windows XP
この前9800GTX+に換装したばかりですが、秋葉原で中古のGTX285を見つけて衝動買いしてしまいました・・・。おかげで今月は超貧乏に・・・。


まぁ、普通にインストールます。ん・・・なんかエラーが。あぁ、NET Frameworkも入れなきゃなのね。

細かい使い方はdxtory 使い方 で検索してみるとたくさん出てくるので、そちらをご参照ください。
保存先のHDDを指定し、dxtoryを起動した上でMHFを起動、デフォルトのF12キーで録画開始・・・と。

何とか録画できてるようです。左上にVideoFPS、FileFPSが表示されてくるくると回転しています。
FPSとはFrame per secondのことで、一秒間に何枚の高速紙芝居で画面を表現できるかということです。テレビ画面なんかはおよそ30。FPSは刻一刻と変化するもので、たとえば広場にたくさんのキャラがいてカクついたりしてるときなんかは10程度まで下がってたりします。

録画した動画を見てみるとカックカク・・・orz

動画をいろいろ作っているシャダっちによると。
シャダ『コーデックいれんと無理っしょ。ファイル大きすぎていっぱいいっぱいなんよ。』

たしかに。ほんの数分録画しただけで5ギガほどの巨大ファイルができています・・・。
しかしですね、コーデック放り込んで圧縮かけるとCPU負荷が上がるわけで、処理が追いつかなければ逆にもっとカクカクという事態に・・・

ゲーム動画で難しいのは、HDDの転送速度と、圧縮によるPC負荷という2つの要素をどうまとめるかでしょうか。

画面を録画すると、巨大ファイルができあがりますが、その生成スピードと言ったら、場合によっては1秒間で100MB級なのです。10秒で1GB、1分足らずでDVDディスク1枚分の4.7GBだって使い切っちゃいます。
当然、こんな鬼畜ファイルなんて扱うの大変です。というか、HDDの書き込みが間に合いません。HDDの書き込み速度は一般的なHDDだと数十MB/秒というのがいいところです。私のHDDは50程度でした。動画の生成速度が超えてしまえばカクつく原因になります。

そこで、コーデック(圧縮するための方式というか規格)を使って圧縮してその大きさを数分の1から数十分の1程度にするわけですが、コーデックによってPCにかかる演算処理の負荷は様々で、負荷が高すぎればまたもや処理落ちしてカクついてしまいます。やれやれ・・・。

さて・・・いろいろいじる必要がありそうですね・・・。その辺は次回にでも・・・ノシ
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<5.5の概要 | 暢のドンドルマ日記 | 必死こいて720日超えを考えてみた。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 暢のドンドルマ日記 |

RSSフィード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

暢のドンドルマ日記は携帯からもごらんいただけます。

QRコード

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。