FC2ブログ
モンスターハンターフロンティア3鯖で活動中の暢の徒然なる日記です。 (C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2009 ALL RIGHTS RESERVED.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
MH3動画撮影準備完了
2009-08-05 Wed 01:32
とりあえず、WiiをPCで録画できる環境を準備できました。多少機材購入したのもありますが、机周りを片付けてWiiとD端子分配器を置くのが大変でした。録画の開始、停止、編集はPCでやりますから、Wiiとプレイ画面、PC画面が近くに置いてないといろいろやりにくいのでこういう感じに・・・。

SANY0145.jpg


キーボードが2つあるのは、wiiでのチャット用と、PC用ですね。

ってか、ケーブルぐっちゃぐちゃですね。・・・いいえ、気にしたら負けです。

奥の白いのがWii、銀色のがSONYのSB-RX300DというD端子セレクター(分配器)になっていて、Wiiの映像出力をPCとプレイ画面(右側)に分配しています。左の画面はPC用画面。

ちなみに、PCにはMonsterX-iというキャプチャボードを入れてあります。別にモンハンだからMonsterってわけじゃなくて、普通に販売名称です。
D端子をハイビジョン解像度でキャプチャできるキャプチャボードのひとつです。ほかにIntensity proなんかもありますが、こちらのほうが使いやすいようです。付属のソフトで十分いけますね。

なぜこんなことをするかといえば、このキャプチャボードは遅延がかなり少ない方であり、直接Wiiをつないでwindows上でプレイすることもできるのですが、どうしても2~3フレームほどの処理遅延が起きるようです。

2~3フレームというとパッとしませんが、ゲーム上では1秒が30フレームですから、回避性能なしのときの無敵時間が6フレーム(0.20秒)、回避性能+1で8フレーム(0.266秒)、回避性能+2で10フレーム(0.333秒)ということで、意外と2~3フレームもあなどれないのです。

なおこのやり方はXBOX360とか、PS3、PS2などでも使えます。ニコ動やyoutubeにアップされている家庭用ゲーム機の映像はおそらくこの方法で録画されているものがけっこう多いはずです。
この辺の話は書き出すとキリがないので、詳しくは、
VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki  をごらんください。
MHFを含むPCゲームの録画についても非常に詳しく説明されています。

ってことで、動画の試し撮り。今のところ私のプレイがへったくそで見せられないので、とりあえずMH3のオープニングでも・・・。



なんというか、アフリカって感じですね。弱肉強食。

なにも1匹のアプトノスをめぐって、ここまで争わなくてもいいだろって思ったのは私だけではないはず・・・w

でも、なんというかMH3は生態系が重視されてるというのは、プレイしていてよくわかります。いままではこのクエではこいつが出てきて、こうやってあぁやって・・・みたいのが決まってますが、MH3の場合、狩り場が『不安定』となっていたりすると、自動マーキングした地図上に突然部外者のボスモンスターが乱入してきたりということがあるのです。

狩り場が不安定で、クリペッコなんかがやってきたときに、どんどんいろんなボスモンスター呼ばれるとけっこう大変です。ドスジャギィとボルボロスのクエで、クリペッコが乱入してきて、さらにボルボロスをもう一匹呼ぶというひどい目にあったことがあります。

まぁ、これはこれで個人的には面白いかな~って思ったりします。時に非常にイラつくのですけれどね。


それにしても、今までのシリーズでおなじみだったモンスターがぜんっぜん出てこないんですよね。絶滅しちゃったのかしら?全面的に新しいモンスターで構成されてる感じですね~。まぁ、楽しいからいいんですけど。

さて、明日こそラギアクルスに会いにいけるかしら。
スポンサーサイト
別窓 | PC環境ほか | コメント:0 | トラックバック:0
<<海竜ラギアクルスに挑め! をやってみた。 | 暢のドンドルマ日記 | ラギアクルスに対峙するまでの道のり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 暢のドンドルマ日記 |

RSSフィード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

暢のドンドルマ日記は携帯からもごらんいただけます。

QRコード

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。