FC2ブログ
モンスターハンターフロンティア3鯖で活動中の暢の徒然なる日記です。 (C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2009 ALL RIGHTS RESERVED.
2008.4.26ハンマー考察
2008-04-29 Tue 20:34
今日はINしても誰もいなかったので、とりあえず金策でもやるか~とドドババへ。逆バサや逆グラ@ガンスが個人的には一番やりやすかったため、久しぶりのドドババ。
さてどうなるかな~と思ってやってみるものの、眠り生肉やら砥石を忘れるという超ダメダメっぷり。どうしたらこの忘れ物癖はなおるのかしらん?

爺さんから強走Gをもらうことすら面倒なので耳栓も耐震もないゲリョSで突撃。ランナーのおかげで多少奇人化状態のまま行動できるけれど、やっぱり強走はあったほうがいいと再確認。
とりあえず2回ほどまわしたのでしばらくは食べていけそう。
080426dodobaba.jpg

途中でマコさんが合流。下位レウスに行きたいんだそうな。レウスはいつでも歓迎ですよん。普通にやってもスリルがないので、ギルド紅で火事場フローレス。
マコさんは鱗がほしい様子。意外と使うのだよね。
080426reus.jpg


しばらくしたら、マコさんも落ちて、再び一人になってしまったので、求人でエスピ亜種。
すこしづつ私は慣れてきたけれど、まだ初めて行くという人も多いようで、やっぱりクエの成功率は低い。5連敗してしまいました。失敗と言うと言葉は悪いのだけれど、人の失敗をみるのも、勉強になるのだよね。そんなことからわかった小技

①耳栓がない剣士の場合
ナスは怒りと同時に咆哮大と風圧大が発生します。ガード出来ない武器なら、高級耳栓に加えて風圧大無効スキルがあれば、最も硬直が少なく安全です。ただし、風圧スキルはランス系でつけている方がほとんどでしょうから、実際問題として両方ついている装備を持っている人はきわめて稀と考えます。
では、高級耳栓と風圧大スキルがついていない剣士は致命的かというと、そうでもありません。私がハンマーで超接近戦をやっているのもありますが、咆哮で固まった瞬間に風圧でそれが解除されるので、実際の硬直時間はかなり短いです。逆に最も危険と考えるのが風圧大スキルがあって、耳栓がない近接剣士です。典型がルーツとか、クシャ装備ですね。ガードを使って完全に防ぐのなら問題ありませんが、これらの装備でガード不可武器を使うと、咆哮の100%硬直時間が発生します。エスピ原種もそうですが、この硬直時間がきわめて長いです。そして、運悪くその硬直時に溜め始めて溜め攻撃を回避出来ずに即死ということが2回ほどありました。
では結論としてどうすればいいかというと、耳栓も風圧大スキルもない近接剣士なら、エスピが怒りモードに入った瞬間色が変わりますから、すぐさま咆哮と同時に風圧も受ける範囲に移動(近づく)。ここで逆に距離を離すと100%の硬直が入ってしまって危険です。
ルーツやクシャ装備ではガード武器で咆哮されたら必ずガードするか回避性能で交わす。

②溜め中足下からの逃げ方
溜め始めたのがわかったものの、エスピのトゲに引っかかり逃げ遅れて爆死したor圧死した、という人も多いでしょう。これを防ぎには各々の武器のスーパーアーマー状態を利用すると逃げやすいです。ランスの突進、双剣の奇人化状態、片手の武器出し攻撃を一段だけ出して逃げる・・・などが考えられます。またその際に当然ですが、出る方向も重要です。エスピの頭の方から逃げると溜め体当たりの場合攻撃判定範囲が前方にかなり長いので追いつかれることがあります。尻尾から逃げると上述のように引っかかりやすいです。最も安全なのは羽の下、エスピの横から逃げていくというルートでしょう。
ハンマーやガンランスは移動しながらスーパーアーマーという手段がありませんから、極力股下に入るのを避けるようにしたほうが無難と考えます。同じ理由から壁際での戦闘もハメられる場合があるのであまりしないほうが安全です。
もうどうしようもなさそうなら戻り玉というのも一つの選択肢かもしれません。

たいした小技でもないけれど、多少?役立つかも・・・

さて、エスピ亜種が出てから私はハンマー率が上がっています。3回くらいのスタンが今のところ限界なので、もう少し技術向上を目指して調べてみるといろいろわかってきました。メモ代わりにちょいと記載。

まずハンマーの各攻撃方法によるスタン値の蓄積値。
ハンマーでのスタン蓄積値は武器の威力などには依存せずに、すべて攻撃モーションによって決まっています。したがって、店買いのアイアンハンマーで殴ろうとも、バルカンバスターで殴ろうともスタンするまでに必要な回数は同じということです。
たとえば、溜め3のスタンプと言われるたたきつけ攻撃。スタン値は15+48となっています。この二つの値はハンマーならどの武器を使っても同じです。

レウスの初期スタン蓄積値は160。この値によってこいつをスタンさせるには何回どの攻撃パターンで殴ればいいのかがわかります。溜め3と並んでよく使われるのが、縦振り3発ですね。これはスタン値は15+15+48。さて、160に到達させるには・・・え~っと、いくつか組み合わせあるけど、とりあえず溜め3スタンプを3回きっちりと当てればスタンすることになります。
レイアの場合はどうでしょうか。初期スタン値は120。溜め3スタンプ2回でクリアですね。
あってるのかな・・・これで^^: ってことで早速実験してみました。樹海の下位レイアですね。

結論。合ってました。溜め3スタンプ2回でスタン成功。
2回目以降のスタンは耐性がレウスなら60ずつ最大400まで、レイアなら75ずつ最大420まで増加するので、その分余計に殴らないとスタンしなくなります。ある程度この数字を頭に入れて、多少計算しながらスタンをさせられるとPT戦で多少役に立つハンマー使いになれるかも?w 当然ながら自分以外が遠く離れた状況でスタンさせてもアレですからね。

また私も知らなかったのですが、溜め3回転攻撃、これにはスタン値がありません。すなわち、回転でいくら殴ってもスタンしません。ただし、回転中にレバー入力をして、溜め2と同じ振り上げ、もしくはホームランにつなげた場合スタン値を持ちます。ということは実際問題として回転攻撃は麻痺や毒の状態異常を狙ったり、弱点属性の蓄積を狙うためのものということでしょう。

ほかにもハンマーは攻撃方法がありますので、各攻撃手段のスタン値等詳しく知りたい方は②鯖の猟団フリーダム様が運営する、猟団FreeDom の小道具部屋のダメージ計算機のハンマーのところを参照するとよくわかります。こちらには、実際のダメージを計算するモーション補正の記載もありますので、なかなか興味深いです。


あとは、このスタン値の話からは外れますが、ハンマーにおいては、ホストという概念が重要です。知っていたら飛ばしてください。
レウスやディアなどが突然瞬間移動したりしたこと、あり得ない方向から突進してきてビビったこと、皆さんも経験あるでしょう。mh2のオフラインモード、mhp、mhfでもソロの時には発生しないこの現象、あれがなぜ起こるかということ関係しています。
まず、ボスモンスターがいるエリアに初めて入ったプレイヤーのPCがホストと呼ばれる役割を担います。定義としてはボスキャラのダメージ計算をするPCとなっています。(クエ受注時は貼り主がホストを持っています)


ダメージ計算をする、とはどういうことでしょうか?MHにはそれこそ格闘ゲームのように敵の体力は表示されませんが、バックグラウンドではしっかり計算されていて、ボスモンスターがどの座標にいて、そして、どの部位に、誰の、どんな攻撃が、どれだけ入って、その結果モンスターがひるむかどうか、部位破壊されるかどうかなどをすべて判定しています。

ほかのプレイヤーはそのホストから送られてくる結果を受け取り、その結果が画面に表示されています。したがって、このシステム上、必ずホスト以外のプレイヤーにはタイムラグが生まれます。そのタイムラグはクエ進行とともに蓄積する一方ですから、ある一定周期をもってホスト側のモンスターの状態と同期をとります。その結果が瞬間移動です。当然ながらスピードの速いモンスターほどこの傾向が大きいです。ディア亜種やレウスなどではよく経験すると思います。

なんとなくホストの役割はわかった。じゃ、どうすればいい?ということについてです。タイムラグがあるということは、ホスト以外のプレイヤーがモンスターの尻尾や頭を狙っても当たっていないという状況が起こります。レウス、レイアの尻尾を狙ったつもりでも空振りしてしまった。でもなぜか切断された・・・という経験はないでしょうか?それはまさにこの例に当たります。あなたの画面では当たっていなくても、ホストのプレイヤーの画面では尻尾に当たっていて、結果尻尾の耐久値が0になり切断された、という結果です。

この自分では当てているけど、実際は当たっていない、という状況は実はたくさんおきています。そして最もその影響を受けるのがハンマーです。頭にきちんと当てられるかどうかでスタンの回数はかなり違ってきます。火竜の突進を溜めスタンプで止める、というような芸当はまずホストがないと無理と言われています。職人レベルの人だと、そのラグも先読みしてスタンさせたりするみたいですが・・・w

そして、ほかにはミラ戦での弓やヘヴィなど眼破壊を担当する人、ラーの尻尾切りに大きな影響力のある大剣などいろいろ状況はありますが、一般的にはハンマー、いなければ弓あたりにホストを任せると狩猟がスムーズに行くことが多いようです。ただ、ホストPCの回線やスペックがギリギリだとそのダメージ計算の処理も遅れて、結果ラグがひどくなったり、不安定になったりすると言う報告もありますから、無理してまでやることでもないと個人的には思いますが、求人区ではホストくださいと言われることもあるので気をつけるといいと思います。



というわけで、今日のエントリーは戦術考察でした~。考察しただけでは意味ないので実践でもっとデキるハンマー使いを目指してみようと思います。
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<2008.4.27 サブの美学 | 暢のドンドルマ日記 | 2008.4.25 再会>>
この記事のコメント
今日はお邪魔しました><
またよろしく
2008-04-29 Tue 20:57 | URL | taki #-[ 内容変更]
Re:takiさん
こんにちは。昨日はどうもありがとうでした。

今となってはなかなか新しいフレも増えないので、ブログを通して出会えたことはとても嬉しく思います。

つたないブログですが、よければ暇つぶしにでも呼んでいただけると幸いです。
また一緒にクエいきましょうね~
2008-05-01 Thu 01:41 | URL | 暢 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 暢のドンドルマ日記 |

RSSフィード

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

暢のドンドルマ日記は携帯からもごらんいただけます。

QRコード

アクセス解析